◆FFXI◆サムゲタン!

FINAL FANTASY XI Ballista Blog
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 9月9日 箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

箱庭用に頑張って狩人を60まで上げて
余勢を駆ってエウボウまで買ったのに

ベテラン狩人さんが移転してきて全く出番がなく


少し切ないような

エウボウおぐめしなくてよかったような


そんな複雑な心境の今日この頃です。

エウボウ 売れてるといいな…


そして狩人さんだけではなく
名うてのバリスターさん達が帰還や移転してきていて

箱庭がさらに活性化されています(^o^)

みなさん本当に上手で、感心しっぱなしですが

バリスタ上達するには
上手な人とバリスタするのが一番早道だと思うので

この機会に色々と勉強させてもらおうと思います


ただガチ箱ばかりだと少し敷居が高くなってしまう気がするので
たまには少しゆるい感じでできるといいかなとも思ったり。

ガチ箱大好きですけどね!

でもFF14の影響もあってバリスターも少しずつ減ってるだろうし
そんな状況の中で閉鎖的になっちゃうのは勿体無い気がして

その為には気軽さとか、お手軽さとかも必要なのかなと
ちょっとだけ思うワケです。


閑話休題

先日の箱動画をぺたり

箱庭 勝ち 暗/侍で参加 2個
5vs5 37−27 得点王:狩人 13個

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/25/


序盤ファーストキル奪ったものの、先に2落ちさせられて一進一退

明暗を分けたのはラストルークでの石潰しが
運良く上手くいった事でしょうか

見返してみると狩とナにタゲ分かれちゃってて
どちらか片方のみ潰せればいい状況だった気もします

あとはやっぱり狩さんがいると
赤の死亡率が途端に跳ね上がるようです

自分が赤の時はその辺を注意して

前衛の時は赤狙いを、勇気を持って狙っていくべきなのでしょう


スキンを頑張ろうと思いました!

| comments(3) | trackbacks(0) | 20:43 | category: ballista |
# 9月4日 箱庭

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

もう9月に入ったというのに
天気予報で予想最高気温38℃とか告げられて
リアル灼熱波でうだる毎日が続いています

例年だともうとっくにエアコンの切りタイマーがセットされる頃なのですが
まだまだ夜通しで作動させてないと朝まで寝られない状態です

電気代もばかにならないし
あまり体にもよくないらしいのでそろそろ涼しくなって欲しいけど

まだまだ秋口は遠そうです


でもそんな暑さの中でも楽鯖バリスターは元気なようで

昨日はゴールデン+箱庭4試合が開催されていました
久々に動画を撮ったのでペタリ

箱庭 負け 赤/黒で参加 14個
6vs6 42-55 得点王:ナイト15個

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/24/

ジョブ合わせての 暗狩竜ナ白赤

この日の箱は全部ジョブ合わせでやったのですが
4試合全て負けてしまいました(^o^)

ジョブもあわせてるし
対面してた赤さんも種族ネコだしで

言い訳できる材料もなく

これはいよいよダメかもわからんね状態ですが

案外勝ち続ける時よりも負け続ける時の方が
楽しかったりする性分なようで

自チームのメンバーには申し訳ない気持ちにもなったりしましたが
色々と勉強させてもらった気がします


時々某スレでも言われていますが
私自身もバリスタって前衛ゲーだと思うところがあったのですが

後衛の影響力の大きさを身をもって知る結果となってしまいました

今までも何回も思ったけど
バリスタって奥が深いなぁ


反省点も沢山見つかったけどそれはまたの機会にでも

| comments(1) | trackbacks(0) | 16:44 | category: ballista |
# 狩上げと箱庭

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

最近夏バテなのか単に歳のせいなのかやたらダル重です。

そんな中でも

LSの創始者YさんにMMM誘ってもらったり
Fovで葉を貯めながら楽敵を倒したり、たまに倒されたりしながら

どうにか狩人が60になりました(^o^)

これで残るはAFだ!

というワケで普段の限られた超狭い行動範囲を珍しく超えて
各地にAFクエにでかけてみました。

その際に出掛けた先々で、LSメンバーに助けてもらったのですが

普段からあまりにバリスタ以外の事をしていないせいで
様々なヘマをやらかしてしまいました…

バリスタでもそうですが、ケアレスミスの多さを何とかせねば(゚Д゚;)

そしてちょっと前のですが箱庭


箱庭 勝ち 暗/侍で参加 0シュート
3vs3 20−16 得点王:赤16個

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/23/

こっち:暗狩赤
あっち:モ侍赤

火力で負けてるかなと思ったけど、足止めがやっぱり偉大でした。

戦闘はほぼ主導権を握って戦えていたものの
最終的な点数は僅差。

ただ危ない橋を渡らず
潰しにくいジョブは半端に妨害せずにあえて入れさせて
しっかり戦闘で主導権を握り続けることができれば

主導権を握っていたチームがこのくらいの点差で結局は勝つ気がします。

下手に赤とかに釣られてる間に他前衛にシュートされる
さらに赤にもいれられる

なんて展開が一番やっちゃいけないのでしょう

そして最近ろくな暗ギロしてない気がします(-_-;)

あぁ上手くなりたい!
| comments(1) | trackbacks(0) | 02:52 | category: ballista |
# 8月4日 箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI
 
今年もお盆休みがやってきました。

例年ならお盆は帰省する事が多いのですが
今年は休みが3日しか取れなかったので
墓参りもせずにバリスタばかりしている悪いネコですごめんなさい。

今年は高速道路無料化の流れを受けて
特に渋滞がひどいらしく、100kmに渡る渋滞が予想されているとなんとか。

3km渋滞っていうだけでげんなりしてしまうのに100kmなんて

これはもう割り切ってバリスタ楽しむしかない!

という事でまた箱動画をうp(^o^)


箱庭 引き分け 白/黒で参加 7シュート
5vs5 24−24 得点王:赤18個

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/22/

こっち:モ青ナ白赤
あっち:モ狩竜白赤

回復で勝って、火力で負けてる編成。

公式ゴールデンがあった日で、かつこの試合の前にも箱で3〜4試合はしてるので
もうみんなかなり疲労が貯まってるんじゃないかなと思います。

でもバリスターなら勝って寝たいからみんな必死(^o^)

内容は私が終始ボコられててかなり見にくいかも。

はやる気持ちを抑えて強化かけて戻ってるつもりなのですが
いまいち中途半端だったり相手の火力が凄まじかったりで死にまくり。

白マクロを微妙に位置変えたところで
フラッシュの位置を見失ってむきゃああぁとなったり。

白の動きとしてはとても参考になるものではありませんが

その中でも改めて思ったのが死亡回数による掘り補正。

短時間で2~3回死んだ辺りから掘れる薬品がよくなり
実に20分の間に 

技能の薬×2
ラストエリクサー×1
ハイエリクサー×1
エリクサー×1
マキシポーション×1

とパっと思いつくのでもこれだけ掘れていました。

みんなから邪神さまと恐れられていた召喚士さんも
死亡回数が多いと公式1試合の間に
技能が最高6個でた事があるとか言ってた気がするので

やっぱり死亡回数による掘り補正ってかなり大きいのかもしれません。

ただ問題なのは

それだけ薬品が掘れてるのにも関わらず
ほとんど有効に利用できてない私のプレイヤースキルであることは疑いようがなく

まだまだ修行が足りてないと痛感しました。

アクアの仕様は元に戻らないかなぁ;;
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:09 | category: ballista |
# 8月4日 箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

大変お久しぶりになってしまいました。

今年度の始めくらいから環境の変化とイベントが目白押しになってしまい
忙殺されていてバリスタはおろかほとんどログインすらできない毎日で

他にも箱庭大会で燃焼した感があったり、自分のスキルの限界に絶望したりと

まぁなんやかんやでバリスタから遠のいていたのですが

あっさり復活してきました(^o^)


ログインが減っていた数ヶ月の間にバリフレさん達がシルフに大移動していて
追いかけて行こうか迷いましたが

最近は楽でもまた箱庭が少しずつ復興しはじめてきたので

まだまだ楽鯖でお世話になる事になりそうです。

ついては、楽鯖バリスタの盛況を願って
細々ではあると思いますがまた少しずつ日記や動画をうpできればいいなーと

思う次第です。


んで早速最近の試合の動画(^o^)

箱庭 負け 白/黒で参加 2シュート
5vs5 14-26 得点王:ナイト14

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/21/

こっち:戦暗狩ナ白
あっち:戦モ竜ナ白


開幕で決まっちゃった試合です。

女神ミスしたり、タゲ揃わずに初GB遅れたりとスタートが悪すぎました。
途中でちょっと盛り返すものの序盤の点差が響いてそのまま負け。

グラがない試合だったので、スプられない為に
連携狙った方がよかったのかなぁ。

とりあえずこんな感じで
たまに編成合わせてガチ
それ以外は後衛だけなんとなく合わせて、気楽に箱庭やってます。

参加者さん大歓迎なので、いつでも気軽にご参加ください(^o^)

また箱大会もできるといいなぁ。
| comments(2) | trackbacks(0) | 00:24 | category: ballista |
# 3月11日 箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

今日は箱庭お休みだったので久々の更新(^o^)

気が付けばアルザビが攻め込まれていたので
たまには皇都を守るために一働きするか!と思ったけど

スキル上げしないといけないのを思い出したので
モンスターそっちのけでミリたんにヘイストケアル連打してきました

0.5とか上がって超たのしかった

また攻めてこないかな(^o^)


そして久しぶりに箱庭の動画をあげてみる
小人数戦なのでサークル限定公開にしておきました。

箱庭 負け 暗/侍で参加 0シュート
3vs3 15-18 得点王:狩人10

動画:http://circle.zoome.jp/orangebari/media/76/

3vs3の小人数戦ですが、非常に濃い内容だと思います

このメンバーに私が混じっていいのかしらと思えてきますが
問題点を浮き彫りにするには小人数がやっぱり向いてそう

動画を見てもらえると分かりますが
暗黒対面となったMoydさんに色んな面で劣ってしまっています

タック、ja暗黒、スタン、バッシュの使い方もそうだし

WSの数、通常の手数、足止めなどなど

少し悔しいですが、動画を見返すのはやっぱり参考にはなります

暗黒もやっぱり難しいけど楽しいです(^o^)
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:52 | category: ballista |
# 2月5日 箱庭 
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

前回の大会の試合から2週間程経ちましたが
未だに次の試合日程が決める事ができていません

とりあえず優勝チームが決まるかもしれない試合だけでも消化したいのですが
その試合だけですらなかなか組めない組みにくい!

こうなってくると
前回参加者がほぼ全員揃った事が奇跡のように思えてなりません

主催でありながら早くも挫けそうになっていますが
このままではあまりにも参加者の皆さんに申し訳ないので

なんとか優勝チームが決まるまでには試合を組もうと思っています

ただそれでも、今回の大会で色々と参考になる事は沢山ありました。

例えば、試合は6人でするとしても
1チームの人数は7人や8人の方がよさそうという事

あと、参加者を決めてから試合日程を決めるのではなく
最初にまず試合日を決めちゃって、そこから参加者を募るという事

上の2点だけでも実行すれば、試合は2週間もあれば十分消化できそうです

主催者に、開幕前からこれに気付くだけのINTがあればよかったのですが
いまさら言ってもどうしようもありません\(^o^)/

とりあえずはAとDの試合を何とか組みたいので
各チームのメンバーは2~3日に一度はログインして
メッセの確認をして頂けると助かります。


と、大会に関する事はこの辺にしておいて

少し前に行われた普段の箱庭の試合ですが
我らがLSの創始者が参加している試合を撮影したので投稿しました

動画http://zoome.jp/nefertity/diary/17/

こっち:戦モ狩白赤学
あっち:戦暗狩忍白赤

3試合目で時間が押してたので10分試合です

10分試合は遊んでる時は短すぎてイマイチですが
観戦する時には見やすくていいかもしれない

ケアル差のある編成だったので特筆すべき事は少ないですが
創始者さまがモテモテで少しうらやましくなりました

学者あげようかなぁ

取得すらしてないけど…
| comments(3) | trackbacks(0) | 21:28 | category: ballista |
# 1月11日 公式

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

この連休はまさにバリスタ三昧でした

いやはや楽しかった

ただ試合数があまりにも多すぎて
その日の試合を全て把握できなくなるのが悩みどころです(-ω-;)

とりあえず今日行われた公式山がなかなか白熱したのでそれから


公式山 勝ち 戦/侍で参加 4シュート
16vs16 92−108 84−45 109−99
得点王:シーフ20


動画http://zoome.jp/nefertity/diary/12/


1セット目は序盤から押されてしまい苦しい展開
最初の衝突でタゲがばらついちゃってたのかな

1セット目に限った事じゃないけど、特に1セット目において
私のPTはGB不足だった気がする

最初からGB厳しいかなと思い掘りよりもすぷりんた気味で動いてみたけど
なんだが中途半端になってしまった

他にシフ2人のPTがあって、そっちはそれなりにGB回ってたっぽいので
全体的にみると結果論としてはいいのかもしれないですが

2セット目は逆にヘラ下ルークを完全に占拠でき序盤から優勢
最初の衝突で一方的にGBを奪っていた気がするので
初GBが大切なのは公式でも箱でも一緒のようです

あとこのヘラ下ルークでは、邪神様が暴れているシーンも見る事ができます
是非ご堪能あれ(^o^)

3セット目は、互いに引かない接戦になりました
最後のルークが、ヘラ下と崖しただったため(自軍はSキャンプ)
一瞬やばいかなと思いましたが

自軍の雰囲気が押せ押せになっていたので追撃もしっかり決まって勝利

乱戦を制する事ができると嬉しいですね

個人的にはルークの位置報告間違ってたり
WSを何発も不発させたりと痛々しいぷれいをしまくってますが
その辺は生暖かく見守ってやってください(-ω-;)


箱庭も白熱した試合がいくつもあったので、また動画もあげたいけど
とりあえず今日はここまで!
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:58 | category: ballista |
# 1月9日 箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

世間は3連休という事でバリスタ

いや連休じゃなくてもしてるんですけどね


2次会も含めると合計6試合もしたので試合毎の結果は割愛します^^;

22時〜の部では見学さんも含めると25人も集まるという大盛況でした
恐るべし連休ぱわー






試合の方はというと、1チーム10人を超える人数で1ルークで闘っていたため
かなり混雑してて誰がどこで何やってるか全然把握できず(-ω-;)

とりあえず味方をチラチラ覗きまくりながら
石抱えてる人にケアルを撒いてみたりしていましたが

自分が石持った途端にタゲがっつり合わされて何度も落とされました
相変わらず白の時に簡単に落とされすぎな気がします

サポナにでもした方がいいのかしら

サポ黒だと、どれだけ強化を固めていても
挑発→WS2発くらいで Ω\ζ°)チーン になってしまいます

あ、でも挑発もらったらセンチできない\(^o^)/


あと今回もバリスタ未経験の人が参加されてたモヨウ

試合中に「じーびーって何…?」とか発言してたので

今日は仕様を理解するので精一杯だろうなぁと思ったのですが

簡単にGBや動き方についてみんなで少し説明をしたただけで
次の試合でいきなり得点王を取って周囲を驚かせていました

もしかしたらあの人は10年に1人の逸材かもしれません

次の試合からはしっかりマークされて潰されていたようですが(-ω-;)


0時からはまだ余力を残している人が多かったので2次会へ

正直この時点から眠くて頭フラフラだったのですが
箱慣れしてるメンバーばかりの小人数試合はまた別腹というか何というか

ワンサイドになったりもしましたが接戦もありとても楽しめました

公式と違って、箱庭は20分1試合だしコールドもあるので
ワンサイドになった時のしょんぼりが少ないのもいいとこだと思いました


今日は沢山人もいたし
そろそろ本格的に箱庭大会について考えたいと思います

連休中に詳細も決めちゃおう!
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:40 | category: ballista |
# 1月8日 公式と箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

珍しく平日20時の60制限沼に参加できたので
動画撮ろうと思ったらなぜか動画ソフトが動かなかったので断念


公式沼 勝ち 暗/ナで参加 多分8シュートくらい
16vs16 忘れたけど30点差くらいで勝ち


ゴールデンなので、例の如く残念なコルセアさんがエントリーしてましたが
敵チームだったのでほっとしてしまいました

試合は案の定というか序盤から優勢に

ケアルも厚くてかなり命拾いしましたが
あんこの時にケアルもらうと何だが申し訳ない気分になってしまいます

終盤にやや追いつかれたものの
最後のこちらキャンプにルークが2つ沸いた事もあり危なげなく勝ち

でもやっぱり何だかなぁ(声:阿藤快


22時からは公式山に被せての箱庭


1試合目 負け 赤/黒で参加 0シュート
8vs8 18−38 得点王:白魔道士12


おそらくほぼバリスタ未経験であろう人の飛び入りがあったものの
もうちょっと善戦できるはずでした

何がいけなかったんだろう

序盤〜中盤ではいい勝負してたのに、ジリジリと離されてこの点差

とりあえず敵側のタゲ選びがよかった気がする

火力を落として戦闘の主導権を握ろうとする時と
TPを貯めてスコアラーを落とそうとする時のメリハリがありました

私的にはまず0シュートが論外すぐる

開幕の5オンくらいの時に明鏡とイーグルもらったのは
この際しょうがない事にしておいて

他にも石持った時に妨害や援護そっちのけで自強化張ってたわりには
点数でも貢献できないとなるとどうしようもありません


2試合目 負け 赤/黒で参加 6シュート
9vs9 30−32 得点王:狩人10

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/11/


どんなスポーツでもそうですが、逆転ってなかなか難しいと思います

バリスタは負け掘り補正があるから
スポーツに比べるまだ逆転が起こり易いのかもしれませんが
それでもやっぱり希少です

だからこそ逆転した時の喜びって大きい

そしてだからこそ

逆転された時の悲しみも大きいワケで

さらに言うとこれで箱庭5連敗なワケで

富良野は寒いワケで

なんて思わず純くんになってしまうほど悔しいんです

敵ながらアッパレ!なんて言ってる場合ではない!

終了3分ほど前まで20点差近く離してたのに
相手の学さんや青さんに気を引かれてる間にいわゆる引き掘りをされて

あっという間に大逆転されてしまいました

箱庭で20点差ってかなり安全圏のようにも思えるのですが
よくよく考えると4人GBで手が届く範囲なワケで

かといって引き掘りも言うが易しだとは思うのですが

とにかく悔しかった

そんな試合

うーん書いてるとまた悔しくなってきたぞ


3試合目 勝ち 赤/黒で参加 11シュート
10vs10 61−35 得点王:狩人12


とりあえず6連敗阻止で(´▽`) ホッ

中盤までほぼ僅差だったのに10分経過した辺りから
急に点差がひらきはじめました

書いてて思ったけど結構このパターンって多いんですね

中盤くらいまでシーソー → どちらかが大量得点orどちらかのスコアが止まる

何かきっかけみたいなものがあれば分かり易いんですが
全然分かりません

目に見えない力の差が現れてくる時間帯なのでしょうか

あとやっぱり掘りながら攻撃できる狩人って偉大ですね

ミスラ狩人ってどうなんだろう

少し上げてみたくなりました

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:23 | category: ballista |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
プロフィール
Search this site
Sponsored Links