◆FFXI◆サムゲタン!

FINAL FANTASY XI Ballista Blog
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 1月6日 箱庭 | main | 1月9日 箱庭 >>
# 1月8日 公式と箱庭
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

珍しく平日20時の60制限沼に参加できたので
動画撮ろうと思ったらなぜか動画ソフトが動かなかったので断念


公式沼 勝ち 暗/ナで参加 多分8シュートくらい
16vs16 忘れたけど30点差くらいで勝ち


ゴールデンなので、例の如く残念なコルセアさんがエントリーしてましたが
敵チームだったのでほっとしてしまいました

試合は案の定というか序盤から優勢に

ケアルも厚くてかなり命拾いしましたが
あんこの時にケアルもらうと何だが申し訳ない気分になってしまいます

終盤にやや追いつかれたものの
最後のこちらキャンプにルークが2つ沸いた事もあり危なげなく勝ち

でもやっぱり何だかなぁ(声:阿藤快


22時からは公式山に被せての箱庭


1試合目 負け 赤/黒で参加 0シュート
8vs8 18−38 得点王:白魔道士12


おそらくほぼバリスタ未経験であろう人の飛び入りがあったものの
もうちょっと善戦できるはずでした

何がいけなかったんだろう

序盤〜中盤ではいい勝負してたのに、ジリジリと離されてこの点差

とりあえず敵側のタゲ選びがよかった気がする

火力を落として戦闘の主導権を握ろうとする時と
TPを貯めてスコアラーを落とそうとする時のメリハリがありました

私的にはまず0シュートが論外すぐる

開幕の5オンくらいの時に明鏡とイーグルもらったのは
この際しょうがない事にしておいて

他にも石持った時に妨害や援護そっちのけで自強化張ってたわりには
点数でも貢献できないとなるとどうしようもありません


2試合目 負け 赤/黒で参加 6シュート
9vs9 30−32 得点王:狩人10

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/11/


どんなスポーツでもそうですが、逆転ってなかなか難しいと思います

バリスタは負け掘り補正があるから
スポーツに比べるまだ逆転が起こり易いのかもしれませんが
それでもやっぱり希少です

だからこそ逆転した時の喜びって大きい

そしてだからこそ

逆転された時の悲しみも大きいワケで

さらに言うとこれで箱庭5連敗なワケで

富良野は寒いワケで

なんて思わず純くんになってしまうほど悔しいんです

敵ながらアッパレ!なんて言ってる場合ではない!

終了3分ほど前まで20点差近く離してたのに
相手の学さんや青さんに気を引かれてる間にいわゆる引き掘りをされて

あっという間に大逆転されてしまいました

箱庭で20点差ってかなり安全圏のようにも思えるのですが
よくよく考えると4人GBで手が届く範囲なワケで

かといって引き掘りも言うが易しだとは思うのですが

とにかく悔しかった

そんな試合

うーん書いてるとまた悔しくなってきたぞ


3試合目 勝ち 赤/黒で参加 11シュート
10vs10 61−35 得点王:狩人12


とりあえず6連敗阻止で(´▽`) ホッ

中盤までほぼ僅差だったのに10分経過した辺りから
急に点差がひらきはじめました

書いてて思ったけど結構このパターンって多いんですね

中盤くらいまでシーソー → どちらかが大量得点orどちらかのスコアが止まる

何かきっかけみたいなものがあれば分かり易いんですが
全然分かりません

目に見えない力の差が現れてくる時間帯なのでしょうか

あとやっぱり掘りながら攻撃できる狩人って偉大ですね

ミスラ狩人ってどうなんだろう

少し上げてみたくなりました

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:23 | category: ballista |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:23 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nefer-lak.jugem.jp/trackback/23
トラックバック
Selected Entry
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
プロフィール
Search this site
Sponsored Links