◆FFXI◆サムゲタン!

FINAL FANTASY XI Ballista Blog
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 第1回箱庭大会 開催! | main | 2月5日 箱庭  >>
# 箱庭大会1試合目 vsCチーム(スーパーフリー)
JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

朝起きるのが試練な日が続いています
春眠暁を覚えずといいますが、冬眠の方が絶対起きれない起きにくい!

なんてどうでもいい話しはおいといて
先日の箱庭大会の動画をようやく編集し終わったのでUPしました

今見ても手に汗がにじんで、悔しさが蘇ってきます

もちろん反省点は山のようにあって
相手チームのメンバーも素晴らしい動きだったのですが

それでも勝機は必ずあったような気がします

まぁそれを確実に掴めなかったから負けちゃったワケですが…

とりあえず試合結果と動画から

箱庭大会CvsD 負け 白/黒で参加 0シュート
27-19 得点王:ナイト13

動画:http://zoome.jp/nefertity/diary/16/

Cチーム 戦/侍 竜/侍 暗/青 ナ/忍 白/赤 赤/青 
Dチーム 戦/侍 侍/戦 暗/侍 ナ/青 白/黒 赤/黒

開幕タゲはお互いに戦士でした
敵はそのまま戦を落としにきましたが、こちらはTPがたまり次第白へ

際どい差で開幕GBを取ったものの
その後すぐ戦を落とされて相手にもGBを与えてしまいました

開幕GBの時に、白ではなく他前衛を落とす事ができていれば
もしかしたら与GBをもっと遅らせる事ができたかもしれません

もしくは、TPが貯まり白にタゲを移すまでにかなり時間がかかって
MPを消費させてしまっていたので

いっそ開幕からずっと白タゲでもよかったのかなとも思ったり

さらに相手の足止めやケアルに気がいきすぎて
初GBをもらった時に石が0というのもダメダメすぎました

それでも他メンバーがスコアしてくれたので
洞窟前での攻防はまさに一進一退

勝敗が別れたのは、きっと移動後の川ルークだったと思います

ここでことごとく青魔法等でシュートを妨害されてしまいました

そして個人的に一番の反省点だったのは
石を抱えたまま、こちらの赤と白が順に各個撃破されてしまった事

きちんと息を合わせてシュートする事ができれば
どちらか1人は、運がよければ2人ともシュートする事ができたかもしれません

自分のシュートに夢中になりすぎて
味方の石数を把握できていませんでした

川でついた点差を詰める事が最後までできずに敗北

最後にシュートできなかったのを含めると、スコアできなかった石数が10

赤さんも9くらい潰されたと言っていたのに対し

こちらはほぼ妨害or石潰しができていなかったので
勝敗が分かれたのはこの辺だったのではないでしょうか

ただ妨害に時間を割けば、どうしても掘りが弱くなるので
そうそう単純に言えないのかもしれませんが


あとガチ箱に限っていえば
できればシュートは2か3くらいでしていく事が理想なのでしょうか

ナみたいに石を持ってタゲ取れるジョブは例外かと思いますが

ただ、そうして少数シュートを心掛けようとすると
やはり得GBが重要になってくるワケでまさに言うが易しですね(^o^)

とりあえず次回は勝利報告ができるように頑張ります!

日程組めなくていつになるか分かりませんが…

きっとつづく

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:18 | category: 箱庭大会について |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:18 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nefer-lak.jugem.jp/trackback/34
トラックバック
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
プロフィール
Search this site
Sponsored Links